食事制限・運動なし!簡単に痩せる方法

食事制限・運動なし!簡単に痩せる方法

ダイエットは辛く苦しいもの。そう思っている方は意外と多いのではないでしょうか。確かにどれくらいダイエットを本格的に行うかで辛さは変わってきますが、ただ単純に痩せたいと思うだけならば意外と手軽にできるものなのです。食事制限をするでも特別な運動をするわけでもなく、簡単に痩せられる方法があります。その方法についてご紹介していきましょう。

 

一日三食、きっちり食べる

 

ダイエットと言ったら食事制限ですが、サラダばかり食べるとかスープばかり飲むといった食事制限をする必要はありません。朝昼晩ときっちり三食食べる。これだけで充分です。「食べたら太る」と思われがちですが、むしろ食べない方が人間と言うのは太るように体が出来ています。
人間は食事を制限して食べないようにすると、一度の食事で可能な限り栄養を吸収しようとします。過剰に栄養を体に取り込むので、結果太ってしまうのです。一日二食とか一食生活はお相撲さんの食生活と同じになってしまい逆効果です。バランス良く三食きちんと食べていれば余分な栄養を貪欲に吸収されることはありません。食べないより食べる。これが大事です。食べる食事の内容は肉魚野菜、穀物などをきちんと取り入れた和食が最適です。

 

一日最低10分は歩く

 

ジム通いをすると色んな運動もできますし、設備もかなり整っているのでダイエットにはとても良いのですが、お金がかかってしまいます。仕事が終わった後や貴重な休みの日に行くのも億劫になり、結局行かないまま終わる…なんてこともありえますね。即効性を求めないなら、一番手軽な運動はウォーキングです。これを一日約10分行いましょう。
これがなぜ10分なのかと言うと、歩き癖をつけることが大事だからです。いつもは自転車で行くコンビニに歩いて行こうとか、駅まで行くのにちょっと歩こうとか、そういう癖をつけて歩くことを意識するようになるのが10分という短時間です。慣れて来たら20分、30分と時間を延ばしてみましょう。ウォーキングは有酸素運動ですし、足裏を刺激して体の疲れもほぐします。腕をよく振って歩くことによって落としにくい二の腕の肉を落とす運動にもなりますので、短時間でも積極的に歩くようにしましょう。

 

まとめ

 

特別なことをしないお手軽ダイエット方法はいかがでしたか?食べないダイエットをしてリバウンドした方や体重がなかなか落ちないという方は、食生活の見直しをきちんとしてみるとそれだけで変わってきます。どんなメニューの食事を食べればいいか分からないという方は、妊婦さんが食べるメニューを参考にしてみましょう。日本は諸外国に比べて妊婦の体重制限がとても厳しい国で、一時はそれが社会問題になった事もあります。体重管理をしながらバランスのとれた食事をしないといけない妊婦さんのメニューは、栄養もあり塩分も糖分も控えめのヘルシーメニューになっています。

 

ウォーキングはヒールやパンプスではなくスニーカーを履いて足首やかかとへの負担を減らしましょう。痛みが出て来ると姿勢が悪くなり、腰痛などの原因になります。
自分の生活と向き合いながら、健康的なダイエットを志していきましょう。